JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

物流処理(出荷後、販売者に届くまでの処理)

 

ELFバケットシステムのバクテリア対策として流通ポイントごとにT-bag(抗菌剤)使用を義務化しています。

 

●前処理は物流処理に入るまでに完全に終了させること。
●前処理剤の物流処理への継続使用はしてはならない。
●T-Bagは、新しい水道水に使用すること。

 

・温度管理(空調設備)
・バケットの中の水位は5cm以上

 

  ELFバケットの中の白い袋が「T-Bag(輸送用抗菌剤)」。ELFバケットシステムでは、ELFバケットを納品する際に、ELFバケットと同数のT-Bagを納入しています。

 

T-Bagの使用について

① T-Bagの効果・使用方法

  • 輸送中のELFバケット内のバクテリアの増殖を抑えます。
  • 封を切らずにそのまま水に入れてください。
  • 適切な前処理剤を用いて前処理をおこなった後、出荷用のELFバケットに移し替える際にT-Bagを使用してください。
  • ELFバケットに水とT-Bagを入れた後に植物を入れてください。
  • 粉は湿気、水分を吸収しやすくなっていますが、湿気、水分を吸収してもその効果には影響 ありません。
② T-Bagは、各バケットの決められた数量で使用してください

  • CF-240タイプ→水道水1リットル+T-Bag1袋
  • CF-245、CF-400タイプ→水道水2リットル+T-Bag 2袋

 

T-Bag説明図