JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

カスミソウの日持ち期間延長技術

消費者段階におけるカスミソウの日持ち期間延長を目的とした生産地による収穫後処理

Vase Life of Gypsophila

 

国内生産のカスミソウは、現在業務需要向けの生産・流通が主で消費者段階における日持ち期間については特別な考慮がなされていないのが現状です。特に生産地における収穫後処理では、海外で主に実施されている技術でありながら日本では知られておらず、現在処理の基本とされていない技術もあります。国際的な技術で、消費者段階におけるカスミソウの日持ち期間の延長を実現できる処理方法を解説し、国内での処理方法の見直しを図ることが重要です。また、実際の運用では技術の応用の有効性、特に地域特性や品種特性・経営特性による応用がもっとも必要となります。

 

JELFA〈日本ELFシステム協会〉では、日持ち期間延長を科学的に実証しながら生産から消費までのわかりやすい流通を実現し消費拡大につなげることを目的とし、海外におけるカスミソウ産地の現地調査をもとに有効性の確認を取るとともに、基本と応用の紹介をおこない、共通の認識を確保し、流通品質の向上の提案を行います。

 

調査内容の公開
基本処理の解説
応用技術の紹介
共通言語の確認
日持ち試験とその公開