JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

日持ち保証販売実証事業

 

産地日持ち試験レポート

順次実施している産地日持ち試験についての詳細をレポートします。

 

長野諏訪・飯田地区 産地試験

ご協力いただいた団体・個人

JA全農長野 西村 啓司様

JAみなみ信州(ダリア) 坂巻 勲様

JA信州諏訪(トルコギキョウ・SPカーネ・STカーネ) 森山 直光様

 

今回出荷された品目・品種とその生産者をご紹介します。
ダリア(ムーンワルツ、カマクラ)久保田様、
トルコギキョウ(ジャスニーホワイト)小笠原様、
SPカーネ(ウエストダイアモンド)火達様、
STカーネ(コンスタンチーノ)宮坂様 

 

実施期間

前処理・出荷作業:2013年8月19日(月)~8月20日(火)

日持ち試験:2013年8月22日(木)~8月27日(火)

 

参加事業部員

青山兼人、地下智宏、荒井祐紀、米田裕史、田中順子

 

PDFトルコ・STカーネ・SPカーネ>>

当日採花で、それぞれ5試験区(反復によりそれぞれ合計10試験区)で行いました。
また、有意差試験も行いました。

 

PDF ダリア>>

当日採花で、7試験区(反復によりそれぞれ合計14試験区)で行いました。

 

作業風景

JAみなみ信州 花き第一選花場の清水様にご案内いただき、作業場をお借りして、当日採花分の前処理・生体重測定の作業を事業部で行いました。

 

8月19日(月)
当日採花分の前処理を事業部で行いました。トルコギキョウの下葉を取り、束を作成し、切り揃えて番号札を付けていきます。他の品目も同様です。

到着した当日採花のトルコギキョウとカーネーション

 

前処理を行う前に花束の生体重を量り、規定の前処理液に花束を入れて行きます。

試験区毎に仕分けられ、前処理された切花。冷蔵庫で丸1日保管され、前処理液の吸収を確認します。

8月20日(火)
前処理液を吸収した花束の生体重を、出荷前に再度量った後、乾式ダンボール、湿式ダンボール、ELFバケットの3種類に梱包し、冷蔵・常温トラックに積み込み、作業は完了です。

この後、これらの花束は、(株)フラワーオークションジャパンに送られ、丸1日常温、冷蔵庫で寝かされた後、8月22日(木)よりテストルームにて日持ち試験や、生体重試験などを受け、一部は一般財団法人日本食品分析センター(名古屋)にてバクテリア検査(ダリア)を受けました。結果はまもなく出る予定です。

今回ご協力いただきましたダリア生産者の久保田様の農場と出荷作業を見学させていただきました。

ご協力いただき、ありがとうございました。