JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English
アンケート結果

店舗アンケート結果

ご協力いただきました店舗の皆様に、アンケートを実施致しました。(24店舗中23店舗回答)

1.今回の事業でご提供しました「日持ち保証花束」について

① 花束の鮮度はいかがでしたか。

    <良かった点>
  • 種類が豊富。
  • 全体的に鮮度があり、良い品質、ボリューム、丈があった。
  • 季節感のある花が多かった。
  • ブーケの色合わせも良かった。
  • 割安感があった。

 

    <悪かった点>
  • 菊が主体となったMIXブーケが多かった。(北海道)
  • 設定価格が高い。(関東・関西)
  • 種類・ボリューム・色合わせが少ない。(関西)
  • ブーケの花の組み合わせが悪い。(関東)
  • 色MIXブーケより単色ブーケの方が良かった。(関東)
  • 丈が短い。(関東)

 

    <その他>
  • 仕入れ先が協力的だった。(北海道)
  • 組み合わせにより販売しにくい時があった。(関東)
  • 実物は日持ちには意味がない。
  • 花材の組み合わせに工夫が必要。(関東)
  • 産地表記できるようにしたら良いと思う。

2.「日持ち保証販売」について

① 今までお客様での日持ちを改善するために、とくに気をつけてきたことはありますか。

  • 切り花栄養剤の配布サービス。
  • それぞれの花の長持ちさせる方法を説明する。
  • 仕入時の鮮度保持剤処理、水上げ処理、切戻しの徹底。
  • 入荷してからの日数で判断し、見た目が良くても廃棄。
  • お客様が自宅で行う水上げ、水きり、水量、水換え。
  • 良い品物の仕入、販売。
  • 花の置場、花瓶の大きさ。

 

② 今回、事業を実施してみて、意識が変わった点はありましたか。

  • 花の鮮度の大切さ。
  • MIX花束の商品を置くようになった。
  • 日持ちの日数を意識して販売するようになった。
  • 花に対する選別。
  • 「正しく手入れするとお花は日持ちする」とお客様に伝える必要性を感じた。
  • 日持ち保証へのお客様の関心の高さを感じた。
  • 切り花栄養剤の効果。
  • 店舗スタッフの意識向上。
  • お客様は価格以上に鮮度と日持ちへの意識が高い事がわかった。
  • 長持ちさせるための基礎的方法の大切さを感じた。

 

③ 今後、日持ち保証販売を導入したいと思いますか。

補足

スーパーでは無人の販売が多いことから約5日間の保証販売としていますが、花屋さんの場合は専門店として対面販売の良さを生かし、「○日間」と限定しなくても、販売時に「この花は約○日間で咲き切りますよ」、「この花は○~○日間持ちますよ」などの情報をお客様に伝え、持たなかった場合はお花を交換するような形での日持ち保証、を行ってみる予定はありますか。

 

④-1 市場が、産地ごとで日持ち試験をクリアしている花の情報を公開していれば、その花を優先的に買いますか。

 

④-2 情報提供の方法は、どれが望ましいですか。(複数回答可)

 

④-3 日持ち保証の素材を提供すれば、購入されますか。

3.今回の事業を実施してみて、いかがでしたか。

① その理由を教えてください。

  • お客様とのコミュニケーションツールになり、購入後の花の状況がわかった
  • 切り花に対しての声が聞けて良かった
  • 花の良さをアピールできた
  • 新しい方向性が見えて良かった
  • 公的な事業という事が表示できたことは非常にメリットがあった
  • 日持ちが購入理由のひとつだと言う事がわかった
  • 店舗のディスプレイが変わってよかった
  • 売れる品物がわかった
  • 責任のある販売をしたい
  • 切り花は思ったより日持ちするということがお客様に伝わった
  • 切り花栄養剤の効果がわかった
  • スタッフの教育になった

② お店にとっての収穫はありましたか。(個人的でも可)。またそれはどういった内容ですか。

  • 客数、客層が広がった
  • 取引会社との商談に利用できた
  • 公的事業がお客様に良い印象を与えた
  • イメージアップできた
  • 新しい販売方法の参考になった
  • 信用度が上がった
  • 日持ちを日数で考えるようになった
  • 切り花栄養剤の効果とブーケ花の販売
  • お客様の動向がわかった
  • スタッフの教育になった

 

③-1 今まで、販売時にすべての商品に切り花栄養剤を提供していましたか。

 

③-2 すべてに付けていない場合でも、限定的に付けていた場合は、その内容を教えてください。

  • 価格で設定。(500円以上、1000円以上)
  • 夏場など時期に応じて。
  • 品目に応じて。
  • お客様から希望があった時のみ。
  • 曜日により。
  • ときどき。

 

4.今後日持ち保証販売を実施すると仮定した場合、以下をどのように行いますか。

①-1 日持ち保証販売は、販売品目を限定して行いますか。全体で行いますか。

 

①-2 限定する場合、花束として販売しますか。

 

①-3 花束で販売する場合、価格帯はいくらを想定しますか。

 

② 日持ち保証品には、切り花栄養剤を消費者に無償で提供しますか。

 

③ 日持ち保証品の花材の仕入れについて、通常の仕入れとは違い、特に気をつける点はありますか。 また、それは何ですか

  • 品種
  • 品目
  • 産地
  • 生産者
  • 季節感
  • 仕入れ日又は加工日の明記
  • 仕入れ日の管理
  • 仕入れ時の本数

 

5.その他、何でも結構ですので、ご感想があればお書き入れください。

  • 夏場でも日持ちできれば、売上UPが見込める
  • 花が長持ちすることに喜びを感じる方が多いと感じた、日持ちは重要と再確認できた
  • 夏場での日持ち保証を導入した場合のデータ収集が必要
  • 生花店の意見も取り入れてアンケート内容を作成して欲しかった
  • ・日持ち保証実施した場合、ロスが心配
  • 日持ち保証をやっていきたい