JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

JELFA規格

がんばれ!日本の花き流通
『これからの切花流通を考える 〜JELFAの使命〜』

2003年1月22日(水)に、アーバンホテル大田市場地下一階にて、第1回JELFAセミナー2003が開催されました。
生産者、販売者、資材業者、運送業者、市場、行政等、約150名もの方々にご参加をいただきました。当日のプログラムに沿って、報告いたします。

 

● プログラム

 

13:30 開会
会長あいさつ JELFA会長 谷口勇
来賓あいさつ 農林水産省花き対策室長 近藤秀樹氏
講演 『オランダのバケット流通の現状』
講師:オランダ在住通訳 山本 清子氏
VTR上映 『ヨーロッパ(イギリス・オランダ)の鮮度保持流通の実際』
2002年11月に実施された「JELFA第1回欧州花き産業視察」において、ヨーロッパの花き流通を視察しました。JELFA事務局によるビデオ取材の報告を今セミナーで発表いたしました。
イギリスのスーパーマーケットからブーケメーカー、オランダの市場、仲卸、産地と川下から川上へと取材し、編集したVTRは大変好評でした。
このビデオは、¥3,000(税・送料込)で販売しています。詳細は、JELFA事務局までお問い合わせください。日本の花き流通を考える上で、大変参考になる作品です。
講演 『バケット流通・鮮度保持マニュアル』
講師:兵庫県立淡路農業技術センター 主任研究員 宇田 明氏
『ELFバケットシステム実例報告 他』
JELFA事務局
閉会あいさつ JELFA副会長 柏村哲徳
17:15 閉会
17:45〜 懇親会

 

フォーラム写真

 

講師紹介 山本 清子氏
講師写真

兵庫県出身。オランダ在住。

オランダ語通訳として35年以上の経験を持つ。
オランダは、花が多いことから、花業界の通訳が多い。
また、アムステルダム警察、裁判所等の通訳としても活躍している。
最近では、フロリアード2002の農林水産省花き産業調査の通訳を努めるなど、日本の花き産業の発展に大きく貢献している。


講師紹介 宇田 明氏
講師写真

1970年、千葉大学園芸学部卒業。同年、兵庫県立農業試験場花き研究員となる。
1987年、兵庫県立淡路農業技術センター、現在に至る。
1996年、「前処理剤による切花の品質保持による研究」で農学博士(大阪府立大学)。
1999年同により園芸学会功績賞受賞。

専門は、カーネーション、バラ等の切花の育種、栽培技術・切り花の鮮度保持・花きによる景観形成技術。
著書に、「フレッシュを化学する」(共著)、「青果物・花き鮮度保持ハンドブック」(共著)、「切り花の栽培技術(カーネーション)」(共著)、「花専科ストック」(共著)など。


会場写真

JELFA会長 谷口勇

会場写真

農水省花き対策室長 近藤秀樹氏

 

● 展示コーナー

会場ロビーには、展示コーナーを設け、イギリスのスーパーで実際に販売されていたブーケ(再現)、 オランダのリターナブル容器、日本のリターナブル容器(ELFバケット)、鮮度保持剤等を展示いたしました。

展示写真 展示写真 展示写真

 

▲セミナー・フォーラムINDEX