JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

JELFA規格

“オーガニックフラワー”

近年、様々な農作物で注目されているオーガニック。
花におけるオーガニックの現状はどうなっているのでしょうか。
2007年8月22日(水)に開催した、JELFAフォーラム2007ではオランダから、オーガニックフラワーの生産・流通・販売の仕掛け人であるG.D.Bert van Blokland氏をお招きし、ヨーロッパにおけるオーガニックフラワーの生産状況 や流通状況、認証制度について、また日本のオーガニックフラワーの普及 への期待等をお話していただきました。

 

講師紹介 G.D.Bert van Blokland氏(ベルト・ファン・ブロックランド)
講師写真

1945年オランダ生まれ

学歴マネージメント、有機農業、法律、育種等
所属Agri-Chain Projects
役職シニアアドバイザー

Blokland氏はモンサントの一角、近年セミニスと呼ばれるところで、ロイヤルスルイスという会社に勤め、そこで野菜の育種に関する仕事をしていた。Blokland氏の基礎となる分野は育種。後にその会社で多くのマネージメントの仕事やマーケティングの仕事に従事することとなった。
ロイヤルスルイスでの仕事を始めてから、Blokland氏は環境を破壊しない、持続可能な農業に魅力を感じていた。有機農業は17世紀から18世紀からあったもので決して目新しいものではなかったが、Blokland氏はいくつかの有機農業の農場に足を運んだ。
ロイヤルスルイスでの仕事の後、Blokland氏は1996年に アグリカルチャーインフォメーションサービスという仕事を始めた。このサービスにより、有機農場に コンタクトを取り、有機農場で育てられた小麦を使っていくつかのチェーンプロジェクトに参加した。 1999年、Blokland氏は個人で会社を立ち上げ、Agri-Chain Projectsをスタートさせた。

‘Agri-Chain projects’
Blokland氏は一番最初に小麦のオーガニック栽培生産者と仕事を始めた。スーパーマーケットに一 緒に出向き、オーガニック栽培の小麦でできたパンを販売促進するよう働きかけた。販売は成功した。 同時期に、Blokland氏はたまねぎのプロジェクトも運営しており、オランダでたまねぎの会の最初の会 長となった。 2002年より、オーガニックフラワー・球根の栽培プロジェクトをスタート。このプロジェクトへ参加したい 生産者を集め、生産者、卸売会社(インターグリーン)でプロジェクトを進めた。インターグリーンはオー ガニック栽培品を「フローガニック」というブランドで、オランダやドイツなどにあるナチュラルヘルスや フードショップに輸出・販売した。このプロジェクトでは、まもなく100万本のオーガニック栽培チューリッ プを販売。後に、ユリの販売も始めた。 最近では、Blokland氏は露地・ハウスの花のオーガニック栽培および、チェーンプロジェクトをマネー ジメント。オーガニックフラワー生産者で組合を作り、市場での優位性を確保できるよう働きかけをして いる。 なお、インターグリーン/フローガニックはチェーンマネージャーとしての機能を終え、生産者組合 (Biosfeer)が販売組織(Bioflora)をたちあげ、生産、流通、販売は全て生産者の責任において運営さ れるようになった。将来が期待される。


講師紹介 菅家博昭氏〔昭和花き研究会〕(かんけひろあき)

1959年生まれ。

福島県の宿根カスミソウ生産者。
出荷時期は6〜10月。20種を栽培。
圃場は昭和村の自宅付近と三島町の2箇所で、約1ヘクタールのパイプハウスで生産している。
1984年より花の栽培を開始。
同年、昭和花き研究会の設立に参加し、現在、同会の会長を務めている。
http://www3.ocn.ne.jp/~kaken/

 

講師紹介 鈴木義啓氏〔Suki Flower Farm〕(すずきよしひろ)

1971年生まれ。

Suki Flower Farm代表。
長野県のスプレー・カーネーションを中心とした栽培・生産の専業農家。
7月〜12月まで出荷。佐久に圃場があり、約300坪の栽培面積。
2004年から無化学農薬での花の栽培を開始。
2005年から有機(オーガニック)栽培を開始。
2007年から「オーガニックコレクション」としてフラワーオークションジャパンへの出荷開始。 http://busidan.net/ringring/

● フォーラム内容

 

■講演ヨーロッパ最新情報
「ヨーロッパにおけるオーガニックフラワーの普及状況」
Agri-Chain Projects シニアアドバイザー
G.D.Bert van Blokland(ベルト・ファン・ブロックランド)氏

 

■パネルディスカッション
「日本でのオーガニックフラワーの可能性」
パネラーG.D.Bert van Blokland氏〔Agri-Chain Projects〕
菅家博昭氏〔昭和花き研究会〕
鈴木義啓氏〔Suki Flower Farm〕

 

■JELFA報告
JELFA南米花き産業調査概要報告他
JELFA事務局

 

フォーラム写真 フォーラム写真

フォーラム写真

 

● 会場写真

フォーラム写真 フォーラム写真

 

フォーラム写真 フォーラム写真

 

フォーラム写真 フォーラム写真

 

フォーラム写真 フォーラム写真

 

▲セミナー・フォーラムINDEX