JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

JELFA規格

「Flowers for Kids®」に学ぶ南北アメリカ花き業界の消費拡大活動

花き業界の消費拡大には、何が必要でしょうか。
2008年8月29日(金)に開催したJELFAフォーラム2008では、アメリカで行われている消費拡大活動「Flowers for Kids ® 」を立ち上げたラミロ・ペニャヘレラ氏をお招きし、その誕生から現状、そして実際の活動内容をお話していただきました。

 

当日は生産者、市場、仲卸、
買参人、運送業者、資材業者等、約100名の方々にご参加いただきました。

 

講師紹介 Ramiro Peñaherrera 氏

アメリカで生まれ、現在はエクアドル在住。
20年前、エクアドルで10エーカーのかすみ草生産を始め、その後フローテックという卸売り会社の社長を務める。
5年前にFlowers For Kids を設立する為に会社を辞め、独自でシステムを作る。
現在FFKのディレクターである。

 

エクアドルの首都キト(Quito)に事務所があります。
FFKは、現在4人のスタッフで活動している。

 

 

マーク

Flowers for Kids ®

講師写真

 

地図

● フォーラム内容

 

■講演生産者・卸売業者・生花店連携の消費拡大
「Flowers for Kids®とは」
Mr. Ramiro Peñaherrera (ラミロ・ペニャエレラ)氏

 

■Flowers for Kids® デモンストレーション
Mr. Ramiro Peñaherrera (ラミロ・ペニャエレラ)氏

 

■JELFA報告
Flowers for Kids®日本でのの可能性
JELFA事務局

 

「一回の授業で、花の消費者を増やしましょう」
日本語での自己紹介の後、アメリカの消費について、Flowers for Kids®を立ち上げることになったきっかけ、FFKの組織および活動、インストラクタートレーニング、クラス授業の内容、FFKの将来と発展について講演をいただきました。
『FFKは「花の教育」「花の販売が伸びるための産業貢献」の要素を持ちながらも、決してボランティアではない。ビジネスの一貫であり、花の販売が目的である』とはっきりと話され、現在の日本の花育スタイルとは異なる、短期的な消費拡大活動として、大変参考になるご講演でした。

 

フォーラム写真

 

「Flowers for Kids® 授業のデモンストレーション」
約24分で行われるFlowers for Kids®授業は、
①どうやって花は育つの?
②どうやって花を扱えばいいの?
どうやってフラワーフードを作るの?
③どうやってフラワーブーケを作るの?
④実際にブーケを作ってみましょう。の4 パートで構成されています。
今回のフォーラムでは、(株)フラワーオークションジャパンの社員の方に
ご協力をいただき、デモンストレーションを行いました。

 

フォーラム写真

 

● 会場写真

 

会場写真

会場写真

 

▲セミナー・フォーラムINDEX