JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

定期研修ツアー

JELFA定期研修ツアー2006.11
欧州(オランダ・ベルギー)産業視察を終えて

11月1日(水)〜8日(水)、毎年恒例のJELFA定期研修ツアーを開催いたしました。

今年はオランダとベルギーを視察してきました。
今年も生産者、花束加工業者、市場、資材、運送など花き業界のさまざまな業種からの参加をいただき、総勢24名での充実したツアーができました。

 

写真

 

★11月1日(水)

関空発868便と成田発862便にて分乗して
アムステルダムへ

 

写真

   

★11月2日(木)

初日の朝、アムステルダム市内のシンゲル花市場へ
(あいにくの雨でした)

 

今年もホルティフェアはアムステルダム・ライ国際展示場で開催

 

毎年11月に開催されるホルティフェアは世界最大級の花の見本展示会で、 日本のIFEX会場のようなホールが11もある巨大なものです。

 

フローラホランドとアルスメールのブース
今回の視察出発の直前に両市場が2008年1月に合併することが発表されました。

写真

 

写真

 

写真

 

写真

 

写真

国際色豊かな展示ブース 写真
   

★11月3日(金)

JELFAツアーの定番コース、アルスメール市場のテストセンター

 


 

今年もアルスメールマーケットは充実していました

 

写真

 

写真

 

写真

 

写真

   

★11月4日(土)

オランダからバスでベルギーを経由してフランスへ移動し、スーパーマーケットの花売場を視察。

フランス・リール市内にあるコーラとカルフールを視察しました。

 

写真

 

   

★11月6日(日)

アルスメール市場合併するフローラホランドでは、入荷から競売を経て分荷、引渡し、積み込みまでの一連の場内物流を見せてもらいました。

 


 

広大なハウスが連なるスプレーマムの生産者
生産ラインがすべてオートメーション化されていて、まるで工場です。

写真

 

写真

 

写真

 

   

<おまけ>

今回は、オランダからベルギーを通過してフランスのリールまでをバスで移動したため、時間があれば臨機応変に、いくつかの観光名所にも立ち寄ることができました。
ベルギー・ゲントの街並みと、一泊したブリュッセルのホテルの近くには、世界遺産の広場「グランパレス」

 


 

写真

 

写真

 

オランダ・キンデルダルクの風車群も世界遺産です。 写真
   

▲定期研修ツアーINDEX