JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English

定期研修ツアー

JELFA定期研修ツアー2008.01
欧州(オランダ・ドイツ・スイス)産業視察を終えて

2008 年1 月21日(月)〜1 月29日(火)間、JELFA主催『定期研修ツアー200801 欧州産業視察』を実施。オランダ・ドイツ・スイスの花き流通の実際を視察してまいりました。

これまでの定期研修ツアーは毎年11 月初めに開催されるオランダのHorti Fair に合わせて実施していましたが、今回はドイツのIPMに合わせて実施いたしました。生産者・卸売市場・ブーケーメーカー・資材業者等25名が参加しました。

 

集合写真

 

   

-行程-
1月21日月曜日
オランダへ向け出発(16:10スキポール空港着)
成田空港から13名、関西空港から11名

 

 

★1月22日火曜日〔オランダ〕
フローラホランド市場〈FloraHolland〉視察
2008年1月1日にアールスメア市場〈Bloemenveiling Aalsmeer〉とフローラホランド市場〈FloraHolland〉が合併し世界一の花市場となる。

社名はFloraHollandとなりロゴマークはAalsmeerのチューリップが採用される。
○卸売場、オークションルーム見学(見学者コース)
○花保ち試験室〈Testcentrum〉
○リパックセンター
○バケット洗浄センター

 

ヒルベルダ〈HILVERDER DE BOER〉視察
仲卸業者。日本へも多くの花を輸出している。 市場から仕入れた商品はアールスメアシャトルに乗り 台車ごと届く

 

アマリリス生産農家〈パスカルberbee 社〉視察
1927年より続く代々の球根農家。

 

写真

 

写真

フローラホランド・オークションルーム

 

写真

フローラホランド・花保ち試験室

 

写真

仲卸:ヒルベルダ

 

写真

アマリリス農家:パスカルberbee 社

 

   

★1月23日水曜日〔オランダ〕
種苗会社テラニグラ視察

テラニグラ社はオランダ以外にもケニア、アメリカなどにも施設を持つバラやガーベラの育種会社。

 

ブーケメーカーシェラフォ〈SIERAFOR〉視察
2007年オープン最新設備のブーケメーカー

 

オランダ北部スーパーディーン〈DEEN〉視察
見学した店舗は入口から少し入った場所に鉢物・切花を階段状に展示・販売。5ユーロから10ユーロ程度のブーケが主体。

 

★1月24日木曜日〔オランダ→スイス〕
空路でスイスジュネーブへ
ミグロス<MIGROS>視察

「M」のマークのミグロスは店舗の大きさを「M」の数で表し、M MM MMM の三種類がある 一品目販売はチューリップ、カスミ草、ライラック、バラなど他品目に及ぶ。花束ブーケはアレンジブーケも含めて5〜8種類ぐらいで豊富。


各自、街中の専門店・スーパー・デパートの花売場を視察

 

★1月25日金曜日〔スイス〕

コープ〈 coop 〉のスーパーマーケット視察

一品目での販売はチューリップ。花束ブーケは2〜3種類。


各自、街中の専門店・スーパー・デパートの花売場を視察

 

 

★1月26日土曜日〔スイス→オランダ→ドイツ〕
[ 移動日]
空路でオランダへ

バス移動オランダ→ドイツ

 

写真

種苗会社テラニグラ視察

 

写真

ミグロス(MIGROS)

 

写真

コープ〈 coop 〉

   

★1月27日日曜日〔ドイツ→オランダ〕

IPM(インターナショナルプランツメッセ) 視察

日本ブース「japan・花木」 3メートル程度の伽羅とツゲがメインの展示。他には ミヨシ・スミカ系のトルコキキョウや洋菊・デルフィ ニウムなど展示。相談スペースを中心に設け、デモス トレーションで作られたアレンジがそれを囲む様式。
他ブース
オランダ・韓国・スペイン・コロンビアなど国で出展 しているブースや、種苗会社・市場が主な出展者。

会場は大きく、切花・鉢物・生産資材・アレンジ・ 花器装飾に分かれており、英語が共通語で商品説明や、 売り込み・商談が行われていた。

バス移動ドイツ→オランダ

 

★1月28日月曜日〔オランダ〕

アムステルダム市内

市内の最も有名なフラワーショップを視察

スキポール空港から日本へ

 

★1月29日火曜日〔オランダ→日本〕

成田空港・関西国際空港着、解散

写真

写真

IPM:日本ブース

写真

IPM:ブース

   

▲定期研修ツアーINDEX