JELFA Topページへ
お問い合わせ
JELFA入会申込
English
店舗利用特約制度

ELFバケットシステムとは、生産者から販売店までの流通において、ELFバケットにて輸送をするシステムです。「輸送」を目的に作られたバケットですので、基本的には販売店での使用を不可としています。
しかしながら、販売店での滞留や店頭での利用が多く見受けられるため、2013年8月より新しい制度「ELFバケット店舗利用特約制度」を設けました。
生産から生花店までの通常のELFバケット流通の流れの中で、申請個数分のみ店頭及びバックヤードなどで一時的に使用できるという制度です。

 

 店舗利用特約制度をご利用いただいております16店舗のご紹介

 

*店頭では常に一定数量の個数でご利用いただきます(水揚げ作業や加工場での利用も含む)

 

<利用規約>

この店舗利用特約制度は、ELFバケットにて入荷された切花を加工後、一時的に販売店舗で利用できる特約制度です。

店舗で利用したいELFバケット数量を申請し、その数量を一時的に店舗で利用することができます。

一時的に利用したELFバケットは返却し、次回入荷されるELFバケットを申請数量分、利用することができます。

申請数量以上のELFバケットの過度のストックや転売行為は違反となり、違反請求を受けます。

一時的な水揚げ作業や、加工場での利用をする場合、店頭利用数量に加え、必要な数量を申請してください。

利用数量は一店舗での申請とし、複数店舗を保有する場合は、各店舗の数量を申請した上で、本部にて一括申請をします。

「店舗利用特約制度」を活用する場合、JELFAへの入会が必要となります。

年間のELFバケット店舗利用料とJELFA会費は一括して、JELFAに支払うこととします。

ELFバケットの店舗利用料は、ELFバケットの回収促進費用として、活用されます。

店舗利用特約許可後、当協会より認定マークが発行され、各店舗にて表示します。更新は一年毎とします。

 

店舗利用特約認定マーク

店舗利用特約認定マーク

 

総店舗申請個数計

円/年

50個以下

¥6,000

51~100個

\12,000

101~150個

\18,000

151~200個

\24,000

201~250個

\30,000

251~300個

\36,000

301~350個

\42,000

351~400個

\48,000

401~450個

\54,000

451~500個

\60,000

 

※2013年8月より募集を開始、2014年1月から正式な導入をしています。2014年1月以降、認定特約店以外での利用は、不正とみなされます。

※規約に御同意の上、JELFA事務局またはELFシステム事業部まで、FAXにてお申し込み下さい。

 

<お問合せ・お申込み>
 ◇JELFA事務局 Tel/Fax:03-3799-5817  E-mail:jelfa2002@jelfa.net
 ◇兼弥産業株式会社ELFシステム事業部 Fax:0480-64-1062

申し込み用紙:ELFバケットシステム店舗利用特約制度申込書ダウンロード>>

 

 

店舗利用特約制度~お店のご紹介~

 

2014年9月現在、「店舗利用特約制度」を16店舗にて、ご利用いただいておりますこれらの店舗の一部をご紹介します。

 

トアローズ JR渋谷駅南口構内 東和販売株式会社 矢尾板 俊幸社長

 

トアローズ様は事務局からお声掛けさせていただき、2014年1月にご加入にご快諾いただいた店舗です。営業終了後、毎晩店舗自体を片付けてトラックで搬出するとのことで、使い勝手が良く、倒れないELFバケットを、有効利用いただいております。

トアローズ様店舗写真

 

 

オランダ屋 株式会社ブルーミスト 蓑口 猛社長

 

オランダ屋様の全店舗にて、2014年2月よりこの制度にご加入いただいております。
画像はELFバケットを一番多くご利用いただいている新宿店です。運営上特に問題なく、ご活用いただいているとのことでした。

制度ご利用店舗名
高円寺店
豪徳寺店
阿佐ヶ谷店
笹塚店
阿佐ヶ谷ピーコック店
国立ピーコック店
高輪ピーコック店
代官山ピーコック店
東急ストア錦糸町店
ダイエーワンズモール店 (千葉市)
ダイエー光が丘店
東武ストア新船橋店
キッチンコート桜上水店
新宿店

 

 

有限会社ハナ・マーケット東京  奥山 光明社長

大田市場内にある仲卸店の一つであり、この制度にご加入いただく前からJELFAの会員様でもあります。仲卸店のほとんどでこの制度を利用することなくELFバケットが使用されている現状の中で、2014年6月にご加入いただきました。きっかけは、ハナ・マーケット様での取り組みでした。

 

 

HMT 商品管理改善宣言!

 「2014年6月より、有限会社ハナ・マーケット東京は、店舗の商品管理方法を改善します。
 これからも、お客様に安心してご購入いただける商品のご提供に努めます」 

 徹底します!!
  ◎活け水の切り花栄養剤使用
  ◎店舗で使用するバケットのこまめな洗浄

 

これを実施するにあたり、この制度にご加入いただきました。

バケットには独自で作成された赤いラベルを添付し、鮮度アップのために行っている取り組みをお客様へアピールしているとのことでした。また店内には「切り花栄養剤使用」・「無処理」の花を飾り、その日持ちの比較をお客様に見ていただいて、実感していただいているそうです。

 

※「店舗利用特約制度=切り花栄養剤の使用必須」ではありませんが、JELFAでは店頭販売時も適切な切り花栄養剤の使用を推奨します。

 

ハナ・マーケット様では、店舗利用特約制度を上手く利用し、一歩進んだ形で運営されていました。そこには、奥山社長の「切り花の鮮度保持」についての関心の高さと実行力があり、入荷から販売までの数時間の流通過程の中で、鮮度保持のために努力を惜しまない姿勢が伺えました。このような販売店が増えることを期待します。